2010.06.26

スポンサード リンク

ムメフラールの効能、NHKで見た梅エキスについて

先日NHKのあさイチという番組で梅エキスのことが放送され話題になりました。

なかでも女優の樹木希林さんが杉田梅でつくった梅エキスが評判でした。梅エキスの原液をなめた出演者の方が顔をゆがめるほどでスッパイ、スッパイの連発でした。

梅エキスが話題になり梅エキスの成分で「ムメフラール」が注目されています。ムメフラールは血液をサラサラにし血流改善効果があります。

NHKで放送されたかどうかは覚えていませんがこの効能は昔から経験的に知られていました。それを科学的にを実証したのが農林水産省食品総合研究所の上席研究官、菊池佑二博士です。血流改善効果の実験は博士が開発した血流速度測定装置によるものです。

血流速度測定装置は毛細血管を模したもので血液が毛細血管と同じくらいの穴を通過する時間を計る装置です。

実験で梅エキスを血液に加えるとほとんどの方の血流が改善されました。この効能は梅エキスにふくまれているムメフラールの働きによるもので血流が改善されると栄養が身体の隅々まで届き、身体に溜まった老廃物の搬出がスムーズにはこびます。また多くの酸素が身体の隅々まで行き渡り身体が活性化する効能があります。

さらには血管壁にコレステロールなどが溜まるのを防ぎ様々な生活習慣病も防いでくれます。そう言うことからムメフラールは貴重な成分です。そんなムメフラールですが生梅にはふくまれていません。

ムメフラールは梅エキスをつくる過程で出来る成分です。梅エキスは長時間、青梅のしぼり汁を煮詰めてつくりますがそのしぼり汁を煮詰める製造過程において熱を加えることで生梅の成分「クエン酸」と糖の一部が結合してできるのがムメフラールです。

ムメフラールのムメは梅の学名「プルヌス・ムメ」からの言葉です。ではフラールとはなんなのか、インターネットでいろいろと調べましたがこれは分かりませんでした。NHK、あさイチの放送などで梅の効能が世間に知れ渡ればいいなと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。