このカテゴリの記事一覧です。

2010.06.20

スポンサード リンク

nhkでも放送、梅エキスの効能

梅エキスの効能はワンダフルで素晴らしいパワーが秘められているんですね。最近 nhk で放送されましたあさイチの中で慈恵医大+あと他の2病院で梅エキスの臨床試験がおこなわれ58人の方に3ヶ月間梅エキスを飲んでもらったところ肝臓疾患に効果がありました。

足立正一さんはnhkのテレビで紹介された梅エキスの効能を調べる臨床試験に自身がつくられた梅エキスを提供した方です。その足立正一さんがおこなった実験でのことです白血病のガン細胞に梅エキスを加えてみると白血病のガン細胞が死滅したという効能もあります。

nhkで放送されましたし一般的に言われている梅エキスの効能には・免疫力アップ・カルシウムの吸収力アップ・血行促進作用・抗酸化作用・疲労回復・整腸作用・抗ストレス・肝臓強化鎮痛作用・殺菌作用・肝臓強化・血圧安定・抗アレルギー・血中のアルカリ濃度調整など意外なところでは水虫にも効くと言われています。

nhkのあさイチで女優の樹木希林さんが梅エキスの愛用者として紹介され樹木希林さんは杉田梅の青梅から梅エキスをつくっていること、エキスは知人の手作りだということなどがnhkのテレビで放送されました。

上記中の血行促進作用を解説します。梅エキスの成分でリンゴ酸、クエン酸、ムメフラールが作用し血液をサラサラにして流れやすくする強い血行促進作用があります。

青梅自体にはムメフラールの成分は無く梅エキスの製造過程でクエン酸と糖の一部が結合してできる成分とのことで注目されている貴重な成分です。

血行が促進されることで体の隅々まで栄養や酸素が運ばれそして老廃物の体外搬出もスムーズにおこなわれるように改善されます。その結果身体全体が元気になります。

また血管壁にコレステロールなどがたまるのを防ぎます。と調べた結果出てきましたが、それでは血管壁にコレステロールが付着している分については“コレステロールを溶かす”と言うことになるのかどうかその点が氣になったので時間をかけて調べてみました。

私が調べた範囲ではその答えは分かりませんでした。しかし血行促進作用がありますと言うこと、血圧安定という働きもありますから、血圧安定ということは低血圧でも高血圧でもないということですから高血圧の場合は血管がコレステロールで詰まりかかった図が想像でき血管が結果的に細くなることから同じ量の血液を届けるために血圧を上げざるをえない。そのあたりから考えると梅エキスの効能として血管壁にコレステロールが付着しているのを溶かすのだと思います。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。